水には、私たちの体を健康に保つための、さまざまな効果があります。十分な水分補給は、人の体にとって、なによりも大切なことです。そのためにおすすめしたいのが、安心でおいしい水を飲める水道直結型ウォーターサーバーです。

メタボ対策とダイエットには硬水と炭酸水が効果的

私たちの体の約60%は、水でできています。水は、人間の体を健康に保つために必要不可欠なもので、効果的に摂取し続けていけば、さまざまなうれしい効果が期待できるのです。

メタボ対策やダイエットについて気になる人は、水を取り入れてはいかがでしょうか。普通の水を飲むだけでも効果はあるのですが、より健康的で高い効果を得るためには、硬水や炭酸水がよいといわれています。

硬水がメタボ対策にいい理由

コーラ

硬水とは、ミネラルウォーターの一種で、1リットルに含まれるミネラル(カルシウムやマグネシウムなど)の量が、100mgを超えるもののことをいいます。100mg以下のものは軟水と呼ばれ、さらに1000mg以上になると、超硬水と呼ばれるのです。

硬水は、ミネラルが多く含まれ、ミネラル不足も原因のひとつとなる生活習慣病対策に効果があります。他にも、ストレスや不眠の緩和、疲労回復などが期待でき、さらに硬水に多く含まれるマグネシウムが、便秘解消に役立つといわれているのです。

メタボ対策やダイエットをしているときに、便秘ほど困るものはありません。便秘すると、デトックスにも影響が出てきて、痩せにくくなるからです。このため、メタボ対策やダイエットをしているときは、硬水を取り入れるのが効果的になります。

ただ、日本の水の多くは軟水なので、硬水が体質に合わない人もいます。お腹が緩くなったり、体調が悪くなったりするようなら、飲み方に気をつけて、無理に飲まないようにしましょう。

炭酸水がダイエットにいい理由

水をオススメしてる人

炭酸水を飲むと、血液の流れがよくなり、体温が上がります。体温が上がると、基礎代謝がよくなり、メタボ対策やダイエットに効果があるのです。

また、満腹感が得られやすくなり、食前に飲んだり、間食の代わりに飲んだりすると、同様に効果があります。ただ、飲む量が少ないと、逆に食欲が出てしまうので、飲み方に気をつけましょう。飲むときには、500mlを目安に、一気飲みではなく、少しずつ飲むようにしましょう。

まとめ

硬水も炭酸水も、それぞれメタボ対策やダイエットに効果があるので、硬水の炭酸水を、毎日の水分補給の中に取り入れたら、より健康的に痩せることができるでしょう。